中古住宅を買ったわが家と私の自己紹介

初めまして、このサイトの運営者である「ちほママ」です。

みなさんは中古住宅に対してどんなイメージを持っているでしょうか?

「古い」「汚い」「安い」・・・もしかしてこんな感じに思っている方が多いのではないでしょうか。

実は、私は中古住宅にあんまり良いイメージって湧いてきませんでした。

日本人の性格なのか今までの時代の流れなのか、家を買うと言ったら「新築」をイメージする方が多いでしょう。そして日本は新築が多く、新しい家やマンションがバンバン建ちます。

中古住宅の取引が盛んなアメリカに比べると、日本では本当に少ないのが現状です。

このサイトについての簡単な紹介

「誰も住んだことが無い綺麗な家の方がいいじゃない!」

「どうせ買うのにどうして中古住宅を選ぶ必要があるのか分からない」

これ、家を買うと決めた時に私たち家族が考えていたことです。でも、結局買ったのは中古住宅。

こう思っていた私たち家族が今の家(つまり中古住宅)を購入しようと思ったのは、どういった心境の変化があったのでしょうか?

中古住宅購入体験談やリフォーム、ローンことについても、これからマイホームを購入しようと考えている方の参考になるように詳しく書いていきます。

これらは、新築を買おうと思っている方も知っておいても悪くはない話です。

このサイトでは、中古住宅についてのあれこれを分かりやすく書いていこうと思っています。

中沢家(仮名)の自己紹介

では、簡単に中沢家(仮名)の自己紹介をしていきます。

  • 夫(33歳)会社員
  • ちほママ(32歳)専業主婦
  • 長女(3歳)
  • 次女(1歳)

4人家族で、ご覧の通り女だらけです。神奈川県在住で夫婦共に県外出身者です。

長女が来年幼稚園に入るので、そろそろマイホームが欲しいなぁと思っていました。最低でも小学校に入学するまでには、家を買って出来れば転校しなくて良いようにしてあげたい・・・と。

「いつ家を買うのか?」という問題はそれぞれの家庭環境や考え方で全く違ってくるでしょう。このあたりも私たち家族も色々と考えましたから、そのうちに詳しく書きたいと思います。

とりあえず、簡単なご紹介はこの位にしておきます。